シーズン6までの時間
17 18 : 06 07 : 35 36 : 05 06

ニュース 大会・競技

【フォートナイト】72hrsは、アリーナ&トーナメント上でのインゴットの「悪用」を公開

ストリーマーのトム"72hrs" モリガン氏が、フォートナイトシーズン5のFNCSでプレイヤーがチートに使えるインゴット戦略を暴露しました。

フォートナイトシーズン5ではインゴットがゲームに導入されました。これはプレイヤーが武器のアップグレードやエキゾチックアイテムの購入、その他セットアップの改善に使用できる新しい通貨です。

フォートナイトでは、インゴットはマッチごとに引き継がれます。
アリーナやトーナメントでは、インゴットは引き継がれないため、すべての試合を0本のインゴットで開始することになります。
この事実は、武器のアップグレードを制限し、対戦やトーナメントでは運ゲー要素になるということで、いくつかの批判を受けてきました。

しかし、一部のプレイヤーはこれを回避する方法を見つけ、ストリーマーのトム"72hrs" モリガン氏がこの悪用を公開しました。

アリーナ・トーナメント上でのインゴットの獲得方法

この悪用はフォートナイトの時間制限付きクエストを中心に展開されますが、これは Epic がシステムを実装する際に見落としていたものです。

1つのゲームではなく、60分間続くNPCからクエストを取得できます。
つまり、次にプレイするゲームでクエストを完了することができます。

これらのクエストはアリーナでもパブリックマッチと同じです。
理論的には、以下のような方法になります。

  1. 1試合で3つのクエストを取得
  2. ロビーへ戻る
  3. 次のアリーナ戦でクエストを達成し、すべてのゴールド報酬を手に入れる

これはアリーナモードのために対処すべき悪用ですが、その本当の影響はトーナメントで感じることができます。
プレイヤーは公開マッチに飛び込み、クエストを積み上げ、各クエストの90%をクリアしてから、FNCSの予選ゲームをプレイする。
そして、全てのクエストを一度にクリアすることで、すぐにインゴットを手に入れることができます。

「ストリーミングしていなくても、人々は気づかないでしょう。」とトム氏は説明しました。
「リプレイではインゴットを獲得したことは表示されないので、実際に獲得したゴールドをゆっくりと数える時間を取ることが唯一の方法となる」

この動画を見て最初に思ったことは、
「72hrsがこのビデオを作って以来、より多くの人がシステムを悪用しようとしている」
と思うかもしれません。

それは正しいかもしれませんが、動画が公開される前からこの悪用を知っていた人はたくさんいました。
トムの元チームメイトであるチャップは、元ストリーマーのチャットですでにこの悪用について知っていたことを認めていたほどのようです。

現在、この悪用は公開されており、Epic はこの悪用について何かする必要があります。
FNCS プレイヤーの多くは、様々な理由で試合をストリーム配信していません。
トム氏が言うように、リプレイモードで探していない限り、これらのプレイヤーがエクスプロイトを使用したことを知る方法はありません。

「あなたもこのように考えなければなりません。」トム氏は続けます。

「多くの人が偶然にもそれをやっている。でも彼らは知らない。彼らは公開マッチでプレイしていて、クエストを拾って、『今日は車に燃料を入れないから後でやるよ』と言うんだ。そして彼らはFNCSに入り……そして突然、『待って、私はアップグレードできる、私は500ゴールドを持っている』というような感じ。」

72hrsはビデオの最後に向かって質問を提示しました。

これは不正行為か?誤ってエクスプロイトを起動するのは簡単なので、これが不正行為だとは言えません。しかし、これが公開されたことで、シーズン5のFNCSでは、より多くのプレイヤーが意図してこれを利用することが期待できます。

-ニュース, 大会・競技

© 2021 フォートナイト TOPICS