その他

フォートナイトおススメキーボードランキング【プロおすすめ】

フォートナイトに最適なキーボードを知っていますか?ここではプロも使うキーボードや手軽に購入できるキーボードをご紹介します。

キーボードは機器の一つとして軽視されがちですが、そうではありません。
必要なスペック・機能を備えたキーボードを見つけることでプレイ中の快適さやプレイの向上に大いに役立ちます。
全てのメーカーが少なくとも1つのメカニカルゲーミングキーボードを製造しているため、最近では詳細を見るのが難しい場合があります。

そこでフォートナイトプロプレイヤーが使用しているキーボードを調べプロシーンで最も使用されている3つのメカニカルキーボードを厳選しました。

プロが使用しているものが間違っていた、ということはまずないでしょう。
ここでは各キーボードの仕様と機能について簡単に説明をし、最適な理由を説明します。

メカニカルキーボードとは

通常のキーボードと比べ耐久性があり、ゲーミングキーボードのほとんどがメカニカルキースイッチを採用しています。一般的なキーボードの平均寿命が500万回だとすると、メカニカルキーボードは10倍の約5000万回のキーストロークになります。

耐久性や信頼性はもちろんのこと、メカニカルキーボードの主な利点は、メカニカルスイッチがより信頼性が高く、正確に使用できるという点にあります。緊迫した状況にある戦闘中においてキーストロークの登録が重要です。あわただしい銃撃戦中に建築を間違えることにより倒されることになるからです。

一方デメリットとしては、一般的なキーボードと比較すると価格が高いことです。
一般的なキーボードであれば数千円で済むところが、2万~3万以上と非常に高価です。
また、キーボードの特性として「チャタリング」という不具合が発生することがあります。
一度の入力で複数回入力されることになるもので、文章入力の際には煩わしい事態になります。

フォートナイトおススメキーボードランキング

ここではフォートナイトでキーボードを使う際におすすめのキーボードをご紹介します。
ほぼフォートナイトのプレイヤーはキーボードの種類としてTKL(テンキーレス)を利用しており7-8割にものぼります。

理由としては、テンキーが削減された分、マウスの可動スペースを確保できること。
また、持ち運ぶ際にも便利だということです。

フォートナイトプロ御用達おすすめキーボード

それでは、日本国内のプロプレイヤーを参考にし、一番利用の多いキーボードを2点ご紹介します。

Apex pro

1つ目は、ダントツシェア1番の「Apex pro」になります。 7割ものプレイヤーがこのApex proを利用しています。
その中でも8割のプレイヤーは、テンキーレス(TKL)を使用しています。 海外のプレイヤーもTKLが主流でApex proが多く使われています。

Apex proの利点として、OmniPointスイッチという従来のスイッチが提供するものよりもはるかに低い応答時間と作動ポイントを持っています。またそれぞれのスイッチの感度を調整することも大きな点です。たとえば、フォートナイトをプレイしているときと、学校のレポートを入力しているときでは、異なる感度を使用できます。これは非常に優れた機能と言えるでしょう。

価格としては26000円前後と高機能なため価格も高めになっています。 (2021年4月現在)

国内使用プレイヤー

リズアート、まうふぃん、めいしー、ragisなど

STEELSERIES ゲーミングキーボード APEX PRO TKL JP

Amazonでみる

楽天市場でみる

2位 Logicool G PRO X

2つ目におススメなキーボードとしてLogicool G PRO Xが上げられます。

Apex proがダントツなため全体の15%と少なく感じますが次に人気のあるキーボードです。

LogitechのGPro製品ラインは、プロのゲーマーに対応するためにゼロから構築されています。これはGProメカニカルキーボードでも同じです。TKLバージョンでのみ提供され、ほとんどのゲーミングキーボードにあるカスタマイズ可能なRGB照明を除いては、派手な機能はあまり提供されていません。

キーボードのRGB照明をオンまたはオフにするボタンと、ゲームモードボタン(特定のボタンを非アクティブにして、入力を誤ることを防止すること)が表示されます。 プロのゲーマーはこれ以上何も必要ないので、問題ないでしょう。

キーボードは頑丈なプラスチック製で、着脱可能なケーブルが付属しており、このボードの携帯性を高めています。
頑丈で信頼性の高いメカニカルキーボードを求めている方や、机の上のスペースを確保して低感度スワイプを存分に楽しみたい方には理想的なキーボードです。

価格としては12000円前後とApex proと比較すると手が伸びやすい価格になっています。 (2021年4月現在)

国内使用プレイヤー

ネフライト、くじゃく、ゆせあ など

Logicool ゲーミングキーボード G-PKB-002

Amazonでみる

楽天市場でみる

3位 Ducky One 2 Mini RGB

3つ目のおすすめキーボードは、海外のフォートナイトプロプレイヤーでも使われているキーボードをご紹介します。
Ducky One 2 Mini RGBは、かなり省スペースなキーボードになります。 ゲームプレイに必要なキーに限定した極めて効率的な小さなキーボードです。

半面、矢印キーやprintscreenなどのキーを使いたいようであれば、キーを組み合わせる必要があります。
それらのキーの扱いになじむようであれば、Ducky One 2 Mini RGBは、良いキーボードです。他にはケーブルの取り外しが可能なことです。

価格としては25000円前後とApex proと匹敵する価格になっています。
省スペースでゲームのみに使っていきたい!という方にはおススメです。 (2021年4月現在)

使用プレイヤー

Zayt、ねこくん など

Ducky Channel ONE 2 MINI RGB 60% CHERRY MX Silver メカニカルキーボード

Amazonでみる

楽天市場でみる

お手頃価格フォートナイトおすすめキーボード

これまで紹介したプロプレイヤーの使っているキーボードは最初に買うのに少し勇気がいる金額です。

ここではキーマウでプレイしたいけどちゃんとゲーミングキーボードを使いたい、だけどお金はあまりかけられないという方向けに書いていきます。

価格は5000円前後のものとし、Amazon上で評判の良いゲーミングキーボードをご紹介します。

HyperX Alloy Core RGB

ゲーミングキーボードに標準的にあるライティングの調整やキーのロックなどを備えています。

メンブレンキーボードのためメカニカルのようなキーキャップの交換やスイッチの交換はできませんが、入門キーボードとしては最適かと思います。

HyperX ゲーミングキーボード HX-KB5ME2-JP

Amazonでみる

楽天市場でみる

価格としては4900円前後となっており、ゲーミングキーボードとしては手ごろな価格となっております。 (2021年4月現在)

Logicool G ゲーミングキーボード G213

2つ目におすすめなキーボードとしては、Logicool G ゲーミングキーボード G213になります。
ゲーミングキーボード・マウスの開発で有名なLogicoolから出ているゲーミングキーボードになります。

キーボードのライティングはもちろんですが、意図したキー入力を認識するようレスポンスを調整されており、誤って他にキーを同時に押してしまっても意図したキーの入力を認識してくれます。

また、ライトの設定や特定のキーの機能の割り当てが可能で時間を節約してくれます。

Logicool キーボード G213

Amazonでみる

楽天市場でみる

価格としては6000円前後となっており、メンブレンキーボードであるものの優れた機能があります。 (2021年4月現在)

CLIENA ゲーミングキーボード

3つ目は、ゲーミングキーボードとしては破格の価格となっているAmazon限定ブランドのゲーミングキーボード になります。

このキーボードの魅力的な点として、ゲーミングキーボードの持ち味となっているメカニカルキーボードが採用されている点です。キー入力の寿命は6000万回とされており、耐久性を考えてもコスパの高いキーボードになります。

CLIENA ゲーミングキーボード

詳しくはコチラ

価格としては4500円となっており、手軽にメカニカルキーボードや青軸キーボードを試したい方にはおすすめなゲーミングキーボードとなっています。 (2021年4月現在)

フォートナイトに最適なキーボードとは

フォートナイトのプロプレイヤーは、キーボードに関して結論に達することはありません。メカニカルキーボードが必要ですが、ご自身の予算や環境、フォートナイトに対する向き合い方によって選び方は様々になると思います。

この記事では、フォートナイトのプロが主に使っているキーボードの紹介と、 なるべく安くフォートナイトのためのゲーミングキーボードを導入したいという方への紹介になっています。この内容が最適なゲーミングキーボード選びの助けになることを願っています。

-その他

© 2021 フォートナイト TOPICS