ニュース 攻略

【フォートナイトワイルドウィーク3】ショックウェーブなど復活 「大騒ぎしよう」

フォートナイトは、3回目のワイルドウィークイベントを開始しました。
今回は機動力に焦点を当てています。「大騒ぎしよう」ウィークは、特定のアイテムをより多く出現させることで重力に逆らうものです。

2週間前、Epic Gamesはワイルドウィークと呼ばれる新しいイベントシリーズを発表しました。これらのイベントでは、フォートナイトの仕組みの 1 つに焦点を当て、特定のアイテムなどを増やしていきます。その週のレジェンドクエストは、その週のテーマに関連したものになります。

最初のワイルドウィークでは、「火」に焦点を当て、燃えやすい武器の出現率を高くなりました。
ワイルドウィーク2では、「釣り」に重点が置かれました。釣り場の出現率が上がり、レアな魚が釣れるようになりました。
そして、今回は空高く飛ぶのがテーマです。

【フォートナイトワイルドウィーク3】ショックウェーブなど復活 「大騒ぎしよう」

ワイルドウィークの名の通り、今週はプレイヤーがあちこちで跳ね回ることになります。「ショックウェーブグレネード」と「ショックウェーブボウ」が、より頻繁に戦利品や宝箱に登場するようになります。また、釣りで「ホップフロッパー」が釣れやすくなります。
また、冷凍庫の中にも「ホップフロッパー」が出現します。

また、「バウンサー」が期間限定で登場です。これらのアイテムを使用することで、プレイヤーはマップをより早く移動したり、戦闘で優位に立つことができます。また、今週のレジェンドクエストをクリアする際にも役立ちます。

今週のレジェンドクエストでは、プレイヤーはどれだけ長く空中にいることができるかに挑戦します。「ホップフロッパー」や「ショックウェーブグレネード」を使って、100秒間空中にいることが求められます。さらに100秒滞空するごとに、大量の経験値を得ることができます。合計で500秒滞空すると、13.3万XPが得られます。

「大騒ぎしよう」のワイルドウィークは、5月27日まで。その後、ワイルドウィークは1週間休みとなり、最後のワイルドウィークは6月3日から始まります。これにより、シーズン6は終了し、「フォートナイト」シーズン7へと続きます。

-ニュース, 攻略

© 2021 フォートナイト TOPICS