ガイド・まとめ

バトルパスまとめ【初期からチャプター4まで】

フォートナイトのバトルパスを最新のシーズンから過去のチャプター1シーズン2までを振り返って紹介しています。

ここではフォートナイトでこれまで出ていたバトルパスを紹介したいと思います。

Epic Gamesはフォートナイトバトルロイヤルで多くのアップデートやシーズン、チャプターを越えて新たな挑戦をしています。
多くのシーズンを越えているため、バトルパスも膨大にあります。シーズン1からチャプター4シーズン2まで数えると、24ものバトルパスが過去に発売された計算になります。

ここでは、シーズンごとに発売したバトルパスを紹介していきたいと思います。
あなたはどこまで知っていますか??

フォートナイトバトルパスとは

バトルパスとは、フォートナイトのシーズン限定アイテムバンドルです。バトルロイヤルでは、シーズン中に得られるXP(経験値)と引き換えにプレイヤーが報酬を解放し獲得できるものです。
バトルパスのアイテムは、提供されるシーズン期間中限定にアンロックできるもので、シーズンが終了するとバトルパスのアイテムを解放することはできません。プレイヤーは、以前のシーズンに提供されたバトルパスのアイテムを手に入れることや、バトルパスの進捗を進行させたりすることはできません。

現在、バトルパスには2つのバージョンがあります。有料のプレミアムパスは、ミステリー・アウトフィットのアンロックへのアクセスを含む100以上のリワードを提供し、フリーパスは、V-Bucksはかかりませんが、特定のアイテムのみを提供します。

フォートナイトバトルパス加入方法・システム

バトルパスは、950V-Bucksを購入するか、フォートナイトクルーというサブスクリプションに加入していることで入手することが可能です。

バトルパスには100の報酬、85のアイテムと1,500 V-Bucksが含まれています。これらはシーズンを通してレベルアップすることでアンロックできます。有料バトルパスを持っているプレイヤーが、レベル100を超えてレベルを上げ続けると、スーパースタイルを含むボーナス報酬のアイテムが解放されます。有料バトルパスを持っていないプレイヤーは、レベル100を超えることができますが、ボーナス報酬へのアクセスはできません。

無料バトルパスには、300V-Bucksを含むいくつかの厳選されたアイテムが含まれており、無料で獲得できます。しかし、この無料バトルパスでは、スキンは提供されず、シークレットスキンやボーナス報酬のアンロックへのアクセスもできません。

バトルパスのレベルは、クエストをクリアしたり、シーズンXPを獲得できるゲームプレイをすることで獲得できます。

シーズン限定のレベルアップクエストパックをアイテムショップで1,850V-Bucksで購入すると、現在のバトルパスで25以上のレベルを獲得することができます。また、レベルは1レベルにつき100V-Bucksで直接購入することもでき、これはレベル200に達するまで可能です。

チャプター5シーズン1バトルパス

チャプター5シーズン1のバトルパスは、メタルギアシリーズのソリッド・スネーク、ファミリーガイのピーターグリフィンがスキンに登場しました。

チャプター4シーズンORIGINバトルパス

チャプター4の最後には、チャプター1のゲームシステム・マップが帰ってきました。バトルパススキンも過去のチャプター1のスキンの組合せのスキンが報酬として入手できます。

チャプター4シーズン4バトルパス

チャプター4シーズン3のバトルパスには、シークレットスキンとして世界的動画クリエイターであるカベンネ・ラメのスキンが登場します。

チャプター4シーズン3バトルパス

チャプター4シーズン3のバトルパスには、100レベルスキンとしてトランスフォーマーシリーズの「オプティマスプライム」が登場しました。

チャプター4シーズン2バトルパス

世界的アニメの「進撃の巨人」コラボで、エレン・イェーガーがバトルパススキンとして登場。

「シーズン中の追加報酬」が削除されました。その代わりに「クエスト報酬」が追加されました。

チャプター4シーズン1バトルパス

フォートナイトチャプター4に入り、マップも大きく切り替わり、エリアに変化をもたらしました。バトルパススキンよりCD PROJEKTREDのウィッチャーシリーズからゲラルトが登場し、Bethesdaからは伝統的ゲームDoomからドゥームスレイヤーが登場しました。

フォートナイトチャプター4シーズン1バトルパスは、チャプター2シーズン7以前に使用されていた旧システムに近い形で再配置されています。報酬ページがレベルアップによって、半分ずつアンロックされるようになりました。本シーズンのバトルパスは、シーズン途中のドロップを提供するようになりました。

チャプター3シーズン4バトルパス

フォートナイトチャプター3シーズン4のバトルパススキンとして、マーベルからスパイダー・グウェンスキンが登場しました。シーズン4のバトルパススキンのレベル1で解放されるパラダイムは、俳優のブリー・ラーソーンが担当しています。

チャプター3シーズン3バトルパス

フォートナイトチャプター3シーズン3のバトルパススキンとしてインディージョーンズ、後半にはスターウォーズからついにダースベーダーが登場しました。マップ上の拠点にもボスとして登場していました。

チャプター3シーズン2バトルパス

チャプター3シーズン2のバトルパスのマーベルコラボスキンとしてドクターストレンジ、プロウラーが登場しました。

チャプター3シーズン1バトルパス

チャプターが変わりゲームのシステムも大きく変化がありました。チャプター3シーズン1のコラボスキンとしてスパイダーマンが登場。
ゲーム内のギミックとしてスパイダーマンのウェブシューターが実装されていました。チャプター3シーズン1のスキンとして登場するファウンデーションは「ザ・ロック」が扮しています。

チャプター3シーズン1のクエストのシステムは、チャプター2のシーズン5~7に登場したクエストを、メニューを一新して再登場させました。パンチカードシステムを踏襲し、XP報酬の階層を増やしたマイルストーンを導入しました。V-Bucksでティア200まで購入できるようになりました。

チャプター2シーズン8バトルパス

フォートナイトチャプター2シーズン8に入り、恒例のバトルパススキンの1つにスパイダーマンシリーズでも悪役であるカーネイジが登場しました。「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」でも登場するヴィランです。カートゥーン調のフィッシュスティックは、チャレンジを完了するごとに色を付けてカスタマイズできるシステムを実装しました。

XPを獲得する主な方法としてパンチカードが再登場しました。マップ上の各キャラクターのクエストをクリアすることで、報酬が得られるようになり、旧バージョンとは大きく異なる機能になっています。

チャプター2シーズン7バトルパス

チャプター2シーズン7が開始されバトルパススキンは多くのコラボスキンがありました。
リックアンドモーティーのリックサンチェスやDCシリーズのスーパーマンが登場しました。さらに、アメリカのデザイナートイブランド「Superplastic」のキャラクターである「Guggimon」がフォートナイトに参加しています。

バトルスターのシステムが復活し、バトルパス全体が生まれ変わります。レベルアップ時に5個のバトルスターが付与されるようになり、レベルアップ時に自動的に報酬が付与されるのではなく、プレイヤーが自由に好きなアイテム報酬のコストに応じてバトルスターを支払う仕組みに変更しました。そのため、プレイヤーは報酬を獲得しないまま、バトルパス全体を完了させることも可能になります。未使用のバトルスターは、シーズン終了時に自動的に昇順でアイテムと交換されます。

チャプター2シーズン6バトルパス

フォートナイトチャプター2シーズン6バトルパスに、ゲーミングレジェンドシリーズとアイコンシリーズの2つのレアリティを追加しました。ゲームのトゥームレイダーシリーズからララ・クロフトが登場です。DCコミックからは、リボーンレイブンが登場しました。シークレットスキンとして、シーズン後半からはネイマールJRが獲得できるようになります。レベル1のスキンとしてフォートナイトの象徴的なキャラクターであるジョンジーが様々なカスタマイズのできるスキンが提供されました。

ネイマールJR

チャプター2シーズン5バトルパス

フォートナイトチャプター2シーズン5はよりコラボがより色濃くなっています。チャプター2シーズン5のバトルパスには、スターウォーズのスピンアウトドラマである「マンダロリアン」のマンダロリアンがスキンとして登場しました。

チャレンジの呼び方が、クエストに変わります。クエストはコモン、アンコモン、レア、エピック、レジェンダリーに区分されます。クイックチャレンジの代用としてコモンクエストがあります。バトルパスに、スターウォーズシリーズという新しいレアリティを導入しました。パンチカードとハブスクリーン、バトルパスタブから「ハイドアウト」が削除されました。

チャプター2シーズン4バトルパス

フォートナイトチャプター2シーズン4のバトルパススキンは全てマーベルコラボでした。
アイアンマンやソー、シーハルク、シークレットスキンとしてウルヴァリンが登場しました。

マップ上にはスタークインダストリーやドゥームドメインなどマーベルキャラクター独自のエリアとして変貌を遂げました。

ドゥームドメイン

チャプター2シーズン4バトルパスからエモートで特定のスキンに変更できるビルトインエモートの導入や、バトルパス独自のティアを与える初めてのバトルパスでもあります。

チャプター2シーズン3バトルパス

フォートナイトチャプター2シーズン3は、海を舞台としたコンセプトでマップやプレイ上に大きな変化を与えました。バトルパススキンには、マイダスに関連するキャラクターとしてジュールスが登場しました。コラボキャラは、DCコミックスからアクアマンスキンの登場です。

バトルパスには、DCシリーズ初のアイテムが追加されます。また、パンチカードが追加され、非常に高い条件のタスクをクリアすることでXPを獲得する方法となります。また、デイリーチャレンジの代わりとなるクイックチャレンジやウィークリー・スタイル・チャレンジも追加されました。

チャプター2シーズン2バトルパス

フォートナイトチャプター2シーズン2は、ゴーストとシャドーとチームを選択することで、もらえるバトルパススキンのスタイルが変わるシステムを導入しました。バトルパススキンの1人は、コスチュームをカスタマイズできるキャラクターが実装されました。マーベルコラボとして、バトルパス内にデッドプールが登場しました。

またチャプター2シーズン2からオーバータイム・チャレンジが表示されなくなりました。ハイドアウトがバトルパス・タブに組み込まれました。

チャプター2シーズン1バトルパス

フォートナイトチャプター2シーズン1バトルパスは、バトルパススキンごとに全く異なったスタイルを用意したコンセプトでした。シーズン1とは異なり一新されたマップやギミック、チャレンジ内容です。

バトルスターが廃止され、XP獲得がレベルアップの主要な方法となりました。各レベルをクリアするごとに、バトルパスの1ティアとなります。レベル上限は999ですが、レベル100で標準報酬の獲得は終わり、無料のバトルパス所有者は100までしか到達できません。レベル100を超えたプレイヤーには、スーパーレベルスタイルが追加されます。

チャプター1シーズンX(10)バトルパス

フォートナイトチャプター1シーズンXバトルパスは、これまでのバトルパスのリメイクともいえるスキンの集大成でした。

チャレンジの代わりに、スタンダードとプレステージの2種類のミッションが追加されました。スタンダードミッションをクリアすると通常の報酬が、プレステージミッションをクリアするとボーナス報酬がもらえます。プレステージミッションの方が難易度が高い場合があります。

チャプター1シーズン9バトルパス

フォートナイトチャプター1シーズン9は、マップが近未来的に変貌を遂げ、髪やひげを伸ばしたバンカージョンジーが登場しました。

ミステリーチャレンジは、シーズン9から「フォートバイト」に変更されました。フォートバイトは、ミステリー報酬と無料のロード画面をアンロックするために、特定のタスクを完了する必要があるチャレンジです。特定の場所に行く、マップ上のパズルを完成させるなど、さまざまな課題があります。

チャプター1シーズン8バトルパス

フォートナイトチャプター1シーズン8は、海賊がテーマとなっており、今でも親しまれるバナナスキン「ピーリー」がはじめて登場したシーズンでもあります。チャプター1シーズン8のバトルパスからリアクティブなスキンとトラバーサルのエモートを導入しました。

チャプター1シーズン7バトルパス

フォートナイトチャプター1シーズン7は、雪をテーマにしたシーズンになっており、バトルパススキンもそれに合わせたコンセプトになっています。

シーズン終了時に、バトルパスを持っているプレイヤーがスキンのスタイルを追加で獲得できる「オーバータイムチャレンジ」を追加しました。また、バトルパスには「ラップ」も追加されました。

チャプター1シーズン6バトルパス

フォートナイトチャプター1シーズン6は、「カラミティ」スキンや「フェーブル」スキンが今でも親しまれるスキンの一つになっています。

チャプター1シーズン6からバトルパスにペットとミュージックを追加しました。

チャプター1シーズン5バトルパス

フォートナイトチャプター1シーズン5バトルパスには、今でも根強い人気の「ドリフト」スキンや「サンストライダー」や「レッドライン」が登場しました。ドリフトの仮面をかぶったスタイルは、改めてチャプター4シーズン2バトルパスでも登場しています。

スタイルチャレンジは、特定のシーズンレベルではなく、XPを必要とするようになり、シーズン終了後もチャレンジを完了することができるようになりました。また、バトルパスに「おもちゃ」が追加されました。

チャプター1シーズン4バトルパス

フォートナイトチャプター1シーズン4バトルパスには、DCのワンダーウーマンに影響を受けたとされる「ヴァラー」スキンが登場しています。

チャプター1シーズン4になり、新しいアイテムの種類をいくつか追加しました。
新たにミステリー報酬が追加されました。これは、シーズン中のある時点までプレイヤーに知らされない報酬で、来る時点から入手可能になります。ロード画面は、バトルパスチャレンジをクリアすることでも入手可能です。スキンのスタイルチャレンジが追加され、バトルパスではスプレーが追加されました。

これらのチャレンジはすべてシーズン終了時に失効し、それ以降はクリアすることができません。

チャプター1シーズン3バトルパス

フォートナイトチャプター1シーズン3バトルパスでは、映画「ジョンウィック」のモデルとされた「ザ・リーパー」スキンや、スター・ロードの元ネタとされていた「ジャンクロード」が登場しました。「エリートエージェント」は、有名配信者が使っていたことでも話題になりました。

ティアキャップを10から100に拡張し、ティアが上がるにつれて追加報酬を含むようになりました。新たにバックアクセサリーの追加や、ウィークリーチャレンジが追加され、完全達成することでバトルスター10個がプレゼントされました。

チャプター1シーズン2バトルパス

フォートナイトのバトルパスの開始は、チャプター1シーズン2から始まりました。今でも根強い人気のブラックナイトが登場したシーズンでもあります。このバージョンには70のティアがあり、XPシステムを使ってバトルスターをアンロックします。レベルアップするごとに2個のスターが付与され、1ティアアップには10個必要になる設計です。デイリーチャレンジもバトルスターを獲得するために達成することができます。パスが続くとシーズンXPブーストが発生し、シーズンを重ねるごとに安定したXPを獲得できます。また、他の人と一緒にプレイすることで、獲得できるXPが増えます。

あなたはどこまで知っていましたか?ぜひコメントで教えてください!

-ガイド・まとめ