スキン・アイテム情報 ニュース リーク情報

【バットマン/フォートナイト】DCとEpic Gamesがゼロポイントミニシリーズを発表【コミック発売日・スキン】

DCとフォートナイトがゼロポイントをテーマにコミックスに登場します。
コミックスの発売日やそれにまつわるスキンについて紹介します。

フォートナイトは、これまでDCコミックスのキャラクターをフォートナイトのゲーム上に登場しており、バットマン、ジョーカー、グリーンアロー、ハーレイ・クイン、ポイズン・アイビーなどをはじめとしたキャラクターを使いプレイすることができます。

現在、出版社がかなり重要な方法でフォートナイトとコラボする準備をしているようです。

金曜日に、DCとEpic Gamesはバットマン/フォートナイトを発表しました。
ゼロポイントと銘打ったコミックスは6巻発行のミニシリーズとして4月から発行されるとの発表がありました。
名前が示すように、ゼロポイントは、バットマンとフォートナイトの独創的な世界と彼の仲間のDCスーパーヒーローを兼ね備えており、ゲーム内で明らかにされたことがない秘密を明らかにするために設定されています。
このシリーズは、アメリカの脚本家であるクリストスゲージ 氏が執筆し、Epic のチーフクリエイティブオフィサーである ドナルドマスタード氏からコンセプトとストーリーの相談を受けています。

DC・Epic games

【バットマン/フォートナイト】DCとEpic Gamesがゼロポイントミニシリーズを発表【コミック発売日・スキン】

ゼロポイントでは、バットマンの舞台であるゴッサムシティに裂け目が入り、バットマンがフォートナイトの世界に引き込まれてしまう、そこでフォートナイトのキャラクターと出会い、島についての真実やループの向こう側について、ゼロポイントがどのようにつながっているかが明らかになる...というストーリーです。

「ゼロポイント」の印刷版には、コミックのイベントにインスパイアされたDCをテーマにした様々なフォートナイト上のアイテムをアンロックすることができるコードも含まれています。

創刊号では、ハーレイ・クインが新デザインとしてスキンが登場します。
6つのコードをすべて利用したファンは、アーマードバットマンのスキンをアンロックすることができます。
DCのオンラインコミックサービス「DC Universe Infinite」を利用している方は、本シリーズとボーナスデジタルコードを無料で受け取ることができます。

新デザインのハーレイ・クインスキン
アーマードバットマンスキン(こちらはイメージです)

同シリーズの発売はドイツ、イタリア、メキシコ、ブラジル、スペイン、チェコ共和国でも印刷版で発売され、それぞれの母国語で出版される予定です。日本の予定は今のところ情報としてありません。

バットマン/フォートナイト ゼロポイントは4月20日から隔月刊でデビューし、メインカバーは4.99ドルで販売され、カードストックのバリアントカバーは5.99ドルで販売されます。1号のメインカバーはMikel Janín氏、バリアントカバーはKenneth Rocafort氏が提供しています。
Epicのマスタード氏はまた、シリーズの各号にプレミアムバリアントカバーを提供します。

DC フォートナイト ゼロポイント
DC フォートナイト ゼロポイント

バットマン/フォートナイトのコミック化についてどう考えますか?ぜひコメントで教えてください!

バットマン/フォートナイト ゼロポイントについての情報は以下からもチェックしてみて下さい。

【フォートナイト】シーズン6で登場する新バットマンスキン&バットケイブが明らかに【コミック】

フォートナイトとバットマンのファンは、DCが2つのユニバースを一緒にして来ることを知って興奮しました。コミックが発売された今、フォートナイト・シーズン6に登場するスキンやPOIについての詳細が明らかに ...

続きを見る

フォートナイト×バットマンのコミックでデスストロークスキンを確認【シーズン6】

フォートナイトとバットマンのコラボによりスキンが発覚したことを知っていますか?ここでは、DCコミックのデスストロークのスキンがコミック上で確認されました。その理由と内容をお伝えします。 フォートナイト ...

続きを見る

-スキン・アイテム情報, ニュース, リーク情報

© 2021 フォートナイト TOPICS