ニュース 大会・競技

EpicはEUプレイヤーを対象に公式フォートナイトスクリムを開催

Epic Gamesは、EU地域を皮切りに、対戦プレイヤー向けの公式スクリムを展開する予定です。これは他エリアでも今後開催される可能性があるものですのでチェックしておきましょう。

競技シーンのフォートナイトコミュニティは、最近、お気に入りのゲームモードにいくつかの打撃を受けています。
Epic Gamesは、有料のスクリムや賭博行為を禁止し、スクリムや賭け企画の主催者であるClixに直接連絡してBANすると脅したこともありました。

多くのプレイヤーが賭け事に参加していましたが、プロのスクリムが禁止されたことを悲しむプレイヤーも多くいました。
プロレベルのフォートナイトストリーマーの多くは、日常的に自分のゲームを配信し、練習とコンテンツ制作を同時に行っていました。

この数週間、プロのフォートナイトコミュニティは、次のイベントに向けて公式に練習する方法がほとんどなく、途方に暮れていたようです。

4月22日、Epic社はブログ記事を公開し、EUのプレイヤーを対象とした初の公式Fortniteスクリムを開催することを発表しました。
これは、2つのグループに分けられます。「オープン」と「オーラ」です。

Epic Gamesは賭博禁止、キー再割り当て、意図的な切断などについて説明【フォートナイト】

Epic Gamesは、賭け金や意図的な切断など、フォートナイトの競技に関するいくつかの重要なトピックについて、判決を明確にしました。 フォートナイト シーズン6 FNCS が開始の直前、Epic G ...

続きを見る

「オーラ」は伝統的な「プロ・スクリム」で、参加には通過条件が必要となります。上位500チームのみが参加できます。

オープン・スクリムは、その名の通り、アリーナ・ディビジョン3以上のチームであれば誰でも参加できます。
オープン・スクリムの成績優秀者は、毎週末に「オーラ」に招待され、オーラの成績不振者や活動していないチームはオープン・リーグに降格します。

これは興味深いシステムであり、Epicが切実に必要としているシステムであると言えます。
実際、このシステムは、フォートナイトの「競技」とされている基本的なアリーナシステムよりも優れていると言えるでしょう。

これらのスクリムは、最初は EUプレイヤーのみを対象としていますが、次は アメリカ北部のスクリムを導入することになるでしょう。それまでは、EUのプロたちがこの新しい公式フォートナイトスクリムをどう評価するかを見守る必要があります。

-ニュース, 大会・競技

© 2021 フォートナイト TOPICS